健康・体調管理

別に無理をしているつもりはなかったがPMS意外と辛すぎワロタ

昨日からとりとめのない日記が続きます。私(@meme_hiragino)です。

 

朝5時に起きて、散歩をするという生活にも慣れてきて、すこぶる体調の良い日々を過ごしていたのですが……

 

いやぁ……

 

何をやってもダメなときはやっぱりだめだね!

 

ってのがよくわかりました!

PMSが最近ひどい

これを書いている今、8月18日の朝7時なのですが猛烈にだるいです。

 

……というのも、おそらくPMSくんが到来しているから。日付的に多分そう。

 

こればっかりはどうしようもないことなんだけど、やっぱりなんとかしたいじゃない。いつでもアクティブな私でいたいじゃない。

 

なので、いろいろ試してみて、朝活もそういう一面があるんだけどね……やっぱりダメだなーって。無理よこれ。

 

最近本当にひどいんだよ。出産してから、特に気になるようになったの。

 

やっぱり出産って身体に負担大きいんだなーとか、やっぱり加齢には勝てんのかなーとか。

 

私は特に生理痛とかほとんどなくて「ジャッと出てパッと終わる」みたいなタイプなので、PMSについては、近年までほとんど意識していませんでした。

 

でも出産を機にいろいろ知るようになるじゃない。そうなると……PMSの症状とか目にして「あれ?これ私これじゃないの?これぇ!」って当てはまるフシが多々。

 

なんだ。最近の不調の原因はPMSだったのか!

 

と、非常にホッとした覚えがあります。

 

PMSがひどいのは最近から?という疑惑

それから「PMSくんが出てきたら、無理しないでゆっくりしてそっと過ぎ去るのを待とう」という作戦を実行するようにしているのですが、ゆっくりしてたら気が付きました。

 

あれ? 私、出産前からPMSひどかったんじゃね? って。
調子がいいときは「わたしてんさい!すごい!偉い!かわいい!サイコー!!」みたいな状態なのに、1ヶ月の半分くらい調子が悪くて「もうだめだーわたしはダメ人間なんだーなにもできないーむかちー」みたいなモードに入ってしまうので、もしかしたらメンタル不調なのではと思っていたんだけど。

 

調子の悪い内容がだいたい「ねむい、だるい、おなかすいた、なにもしたくない、あたまぼんやりする……」という、怠けてるっぽい症状だったので、

 

たとえ頭が痛くなっても「ゴロゴロしてるからだな」とか、お腹痛くても「たべすぎたな」で終了してたのね。

ちゃんと不調の内容と時期を記録していなかったから、過去のこういう状態がPMSだったかどうか定かではないんだけど、会社員だった頃は特に「1ヶ月の半分くらい具合が悪い」という状態だったのであながち間違いでもないかなーという気がしてきました。

 

己のPMS?に目をつぶっていた理由

 

ここまで自分の体調に無頓着だったのは、PMSのことを知らなかったというのもあるけれど、そんなことも言ってられなかったからっていうのは大きい。

 

よく具合が悪い人に「無理しないでね」って声をかけるけど、私の場合無理をしているつもりはまったくなくて具合が悪いのがデフォルトだったのね。

アトピーだし、すぐ風邪かぜひくし、体力ないし、片頭痛だし……。

だからもう、みんなそういう状態で頑張って生きてるものだと思ってました!

ある日、会社の人に「柊野さんっていっつも具合悪いんだねぇ…大変そう…(割とマジで心配してる)」と言われるまで、全く気づきませんでした!

 

デフォルトが「げんきげんきサイコー!」のほうの人生だなんて、そんなん羨ましすぎる……。

でも自分で体調に合わせて動くかどうか選べるようになって気づいたわ。

 

あれはねぇ……たしかに超体調悪かったけど無理してたわ!www

無理はいけないね。そもそも無理を無理って気づくのが遅すぎた。

そんなわけで、無理しないでも健康でいられるように、無理の方ではなく「健康管理」に努力を傾けることにしました。

まとめ

 

若いって恐ろしい……知らないって恐ろしい……。

 

気づいてよかったです。あのまま続けてたら、たぶんそのうち本当にメンタルブレイクしてたわ。

 

そんなわけで、今日は朝のうちに記事2本も書けたので、午後からゆっくり過ごそうと思います。

 

ぐっばいびー★

-健康・体調管理

© 2020 ゆるい生活研究レポート