その他

【2021年】ついに「やらないことリスト」を公開します

今年はこのブログの更新がんばる!!

こんにちは、柊野めめ(@meme_hiragino)です。新年はちゃんと名乗るスタイルです。

2020年は後半ちょっと色々ありまして紆余曲折した結果、私は今後10年くらい文章を書いて生きていくことにしたので、このブログもちゃんと書いていこうと決意した次第です!

しかしですね、たとえ「やるぞ!」と決意したところで、やる時間がなければ元も子もありません。できるものもできない。できないものはできないのです。

この記事では私が年末にしたためている手帳より「私が2021年にやめると決意したことリスト」を初公開いたします。

2021年にやめると決意したこと12

1. 18時以降の仕事

時間はだいたいでいいんだけど、要するに「日が沈んでから仕事しない」ということです。

目が冴えちゃってねれなくなるんだよね。夜に仕事のことを考えるとさ。なんか妙に楽しくなってきちゃって、ワクワクしすぎてねれないから仕事すっか―! ってなっちゃうじゃん。

すごいやる気モリモリのときって「もう何時間でもっっ!何なら明後日の朝まで全然平気ですぅぅぅ!」ってなるんだけど、これが大丈夫なのって良くて30代前半まででした。私の場合。

本当はやりたいときにぶっ続けでやるほうが性にあってはいるんだけど、やっぱり体力と気力には限界があるので、そのときは良くても後から回復するのが大変なのですよ。

今は家族の都合もあるので、好きなときに寝てられないし、今後末永く働き続けるためにはやはり淡々と仕事したほうがいいので、18時以降は仕事のことは考えません。なんかあったら対応するけど。

2. 息子がいるときの仕事

息子、今2歳半くらいなんだけどねぇ……やっばいですよ。

天使! ユーア―天使! テル・ミー・ホワイ! ユアラブリー!

前から天使だったんだけど、今はしゃべるからね。天使。意味のある言葉をかけてくれるんだよね。

「オカーシャ!カアイイネェ!」「ダイスーチ!」「エホンヨンデ!」

ですよ!

こんな天使がいるのに、ちょっと仕事のことを考えてるときに「あーーーあとにしてくれーーーー!」と思う自分がちょっと嫌なんだよね。

息子は急速におとなになり、きっと一緒にでかけてくれなくなるでしょうから……いまだけですもんな。ぐっすん(書きながらまじで泣いてる

3. 英語の勉強

毎年、やりたいことリストに「英語の勉強」と書いていたのですが、今年ついに外しました。

だってね、1回も手を付けたことがないんですよ。私。書いてるのに。

たぶん「なんか必要そうだから」とか「かっこいいじゃん」とかっていう、どーしょうもない理由だからやらないんですよね。人間必要に駆られないとできないんですよ。しかも興味ない。

そもそも日本人とすらディスコミュニケーション状態なのに、異国の方と異国語でコミュニケーションを図ろうなんざおこがましかった。はいすいません。

でも、喋れなくてもいいから英文とかは読めるようになりたいなぁ。データとか情報収集でたまに困るんだよね。必要に駆られてGoogle翻訳とか使うけど訳すら意味わかんない……って、これは日本語の問題だなそーだな。

4. プログラミングの勉強

これも毎年「やりたいことリスト」にノミネートしながら、全く手を付けてこなかったやつ。

しかし2020年はプロゲートでやりました。そしてPHPで挫折しました。

私の脳みそはHTML5とCSS3とJavascriptが限界だと判断しました。

ていうかね、得意な人に任せよう。私そもそも英字と数字が並んでるの見るだけで疲れてくるタイプの人だったわ。自分を偽ってはいけない。

ただ教養として何でどういうことをしてるかとかの理解は必要だなぁと思いました。それが理解できるともう少し、内容も理解できるのかもしれない。

5. デザインの勉強

これは完全にやめるというわけではないんだけど、自分でデザインするのは本当にやめようと思いました。

センスは磨くものだし、練習すれば多分ある程度までは見られるものができるんだろうけど、今やるのはそこではないだろうて。

良し悪しを見る目を養う活動はやめる気がないけれど、オフィシャルなものは今後は得意な人に任せる決意をしました。

6. 料理と買い物と家計管理以外の家事

2018年食洗機を導入、2020年ロボット掃除機を導入し、洗濯と風呂掃除とごみ捨ては夫の係り。

私のやることは、料理、買い物、家計管理、その他の細かい掃除洗濯……のみ

ここまで分担していると「主にハウスキーピング担ってない!」と思ったので、昨年ついに「ゆるゆるフリーランス兼業主婦」の看板をおろしました。今はただのアラフォーフリーランス(子持ち)です。

で、やることが少なくなって私は気が付きました。

料理と買い物と家計管理以外の家事、マジで嫌い!

やりたくない!

とな。やらなくなって気づいた本当の気持ち。

2021年はさらに「水回りの掃除」「エアコンの掃除」「シーツの交換」などのめんどくさい家事をいかに減らすかに専念したいと思います。

7. 部屋の片づけ

前、何かでお見せしたと思うんですけど……私の仕事部屋。今、さらにやばいことになっております。大変な状態です。モニターの反対側(写ってない方)には積み上がるダンボールタワー……。

持ち前の収集癖が爆発したのと、大型ベビー用品が不要になったのと、年末年始の福袋が入荷したのと、数々の商品提供で、ダンボールが積み上がっております。

これを、なんとかしない限り私の仕事部屋に平和は訪れないと思うんだけど、収集癖と福袋はやめるつもりがないんだよね。どうしたものか。

8. 「やらなきゃー」「やりたくないー」の無駄タイム

どうしてもやらなきゃいけないことってあるじゃない。例えば締切とか、予約の電話とか、メールの返信とか……(全部私が苦手なものです)

「やりたくないなー」っていう、あのモヤモヤした微妙な時間。あれをなくしたい。

とりあえず「えいやー」と勢いをつけてできそうなら、目に入った瞬間にやる。

それでもだめなら、いっそほっといてギリギリになって火がついたときに一気にやる。それでいい!

と、自分に言い聞かせたいです。とりあえず、目に入るところに置いといて「ああやだなぁ……」ってのを3日間毎朝味わうとかはやめたいです。

9. 賞味期限のある食品のまとめ買い

お買い物中毒でおなじみの私。ご想像の通り、昨年もたくさんの失敗を積み上げました。

その失敗の最もたるものが「食品の賞味期限切れ」でございます。

昨年一番悲しかったのが、大量購入したパック豆乳たち。

購入した当初は「毎日プロテイン飲むからすぐに無くなるよ!」と思ったのですが、ジムが休止になったり、自主休会したり、プロテインがなくなったりしているうちに、あっという間に賞味期限を迎えてしまったのです。

豆乳のホワイトソースはとても美味しかったので良かったのですが、さすがに2ダース近くのホワイトソースを消費するのは大変でした。真空パックしたけど半分だめになった。

「予定はいつ変更されるかわからない!」ということを胸に、賞味期限のある食品の大量ストックはほどほどにしようと思います。

10. 仕様を確認せずにガジェットを購入すること

買い物失敗第2弾。昨年はゲーム機やPC周辺機器が増えたことで、ケーブルやハブなどのガジェット類を購入する機会が非常に多かったのですが……

私、仕様確認不足で不要なものを大量に購入しました!\(^o^)/オワタ

  1. D端子ケーブル(ほしいのはS端子だった)
  2. S端子→HDMI変換ケーブル(いらなかった)
  3. 高級キャプチャボード(型番を間違えて目的を果たせない)
  4. 激安キャプチャボード(音が出ない)
  5. 10口電源タップ(2個買ったけど1個で良かった)
  6. HDMIハブ(いらなかった!)
  7. ステレオミニジャック(おんなじのもってた!)
  8. ブルーレイドライブ(再生ソフトもってなかった!)
  9. 64GBのSDカード(ヨドバシで進められるがままに買ったがいらなかった!)
  10. Switchのコントローラーケース(つけたまま充電できない!)

……とまあ、ざっと書き出しただけでこんなにある……。書いてるだけで悲しくなってきた。買い物失敗王じゃないの。私。

2021年はもうちょっと落ち着いて吟味してお買い物したいです。

11. 週3以上の飲酒

2020年はねぇ……しかたない! しかたないよね!

コロナで出かけられないし、コロナでコンサート中止になるし、コロナで旅行も行けないし!

私の趣味丸つぶれ! やることないから酒のんでゲームするしかないじゃない!

……ということで、毎日一人で酒ばっかり飲んでました。ひどいね。

おかげで2020年は全然やせませんでした。2021年は酒の回数を守って楽しく生きていきたいです。

12. 二度寝

ふとんは気持ちいい。罪だ。

しかし、別れなくてはいけない。それでは聞いてください。

冬の私の入場曲です。どうぞ。

12. お菓子作り

毎年なにかしらのタイミングで急に「そうだ、お菓子を作ろう!」と思い立ち、急ごしらえした100均機材で作っては見るんですけどねぇ……これがまずい。

そもそも作っている人がほとんど菓子食べないんだから、美味しくできるわけがない!

テキトーに買い揃えた100均機材、邪魔くさい上、よく考えたら機材買ったお金でパティシエのケーキ1個くらい買えるじゃん。と思ったので、もう人生でお菓子は一切作らないこととします。

 

まとめ:人生は選択と集中

私は生きる目的を「やりたいこと全部やってから死ぬ」と定めてるので、基本的にやりたいと思ったものは熱量に問わず色々手を出してみることにしてきたのですが、それを36年繰り返してようやく理解し始めました。

 

人間、何にでもなれるけど、選ばなければ何にもなれない

 

……と。

「人生は選択と集中」。何になるのか決断することで、はじめて偉い人が言っていたことを理解する36歳なのです。

どんなに魅力的なものでも「やめる」ことで本当に自分に必要なものに時間と力を振り分けることができる。

残りがどれくらいあるのかわかりませんが、子どもが生まれてから体感速度が本当に早い。

あんなに退屈だった学生時代が懐かしく、大したこともしてないのにヒーコラ言っていたクソガキが恨めしいです。

そんなわけで、毎年ものすごい勢いで「やりたいこと100リスト」を埋めきる私が、その2倍の時間を書けてやめると決めた「やらないことリスト」でした。

どれも大したことではありませんが、改めて文字にして後悔することで本当に手放せるような気がします。

よし、がんばってやめるぞー! えいえいおー!

-その他